アジア一貫物流ソリューション

Point 1

SCM改革への取り組み

 物流網を国際的な視点でとらえ、

 適材適所で最適な取り組みを行っていく。

 

Point 2

シームレスな運用体制

 生産地からの一貫物流の体制を

 構築する事で、調達・国際輸送・在庫管理・

 店舗配送がシームレスに運用可能となります。

 

Point 3

コストパフォーマンスの最大化

 上記の施策より、2重コストや付帯コストを

 最大限に圧縮でき、付帯的コストも最も廉価

 なエリアで対応する事が可能となります。

 

Point 4

情報流の最適化

 一貫物流網を前提とした包括的な情報流、

 ネットワークを構築し、経営指標の可視化

 及び垂直統合的なコーポレートガバナンスを

 可能と致します。

 

グローバル e3PL

ITの活用により、国際貿易の情流、物流、商流を連携します。 LSMは、情報の3PLによる“グローバル e3PL” を提供します。 アジア生産地からの一貫物流を提唱しており、お客様にとって最適なロジスティクスソリューションを選択、提案、導入が可能です。

 

 

自社アセットに縛られないノン・アセット型3PLベンダーとして

お客様に最適な“物流の形”を設計/構築致します。

 

 

海外輸送コーディネート

全国各地でお客様要件にマッチした輸送コーディネイトを行います。

 

◇ 通関【ダイレクトドレージ、ワンストップソリューション】
事前税率調査、予備審査申告の活用、各種サーティフィケイトの取得及び管理、公的分析機関への分析
試験申込、取得及び管理

◇ 輸送【ダイレクトドレージ、ワンストップソリューション】
貴社指定納品先様へのコンテナ納入、弊社拠点(グループ会社含む)での仕分/流通加工後のトラック納品

(例)本船入港~貴社指定先様納品までの流れ

 

◇ 全国配送ネットワーク構築
特殊物流業態ノウハウを持つ当社ならではのコーディネート力で、 お客様オリジナルの配送ネット
ワークを構築し、全国どこであろうと輸配送対応が可能です。

 

アジア検品、検針サービス

(1) 3段階品質検査 品質検査のバラツキ、見逃しを予防します。

(2) 品質検査ラインと補修室の完全分離 ベンダーの検査場の入室を防ぎ、不正A品の混入を防止します。

(3) B品箇所は通し検査で全て抽出する 通し検品を行い全ての不具合を一度で抽出します。 検針機対応のB品札を運用し、A品に戻った際のB品札の抜きもれを防ぎます。

(4) 検針ラインの徹底管理 検針エラー発生の際は、専任者が専用キーにてアラームを解除し、 再起動するルールとし不正検針を防止します。

(5) 日本基準、日本用語での検品判定対応 A品確定は日本での品質管理レベルにて検品のスペシャリストが対応します。